fc2ブログ
2023/02/27

たまねぎの その後

高層住宅が建ち並ぶなか、
約60年もの間 変わらず佇む平屋建ての実家の庭。
父が生きていた頃は 盆栽で一杯でした。
父が亡くなってからは、母が花でいっぱいにしています。
春は、ムスカリやチューリップ。
夏は、ニチニチソウやひまわりや朝顔、ペチュニア、サルビア。
冬は、パンジー、ビオラ、菊。等々・・・
御近所さんや通りすがりの人から
「いつもきれいに咲いてますね~」と声を掛けられると大喜びしています。
それを励みに、次の季節もまた頑張って咲かせています。

そんな母が、昨年12月9日、花壇の片隅に・・・
玉ねぎの苗を植ました。

その時のブログはこちら↓

あれから3か月以上経った昨日の玉ねぎがこちら↓
IMG_20230226_171715.jpg
成長していません(笑)

ちなみに、隣の畑の玉ねぎはこちら↓
IMG_20230226_171729.jpg
この大差!! (笑)(笑)(笑)

それでも「諦めない!!」と、玉ねぎの成長を見守る母です。(^^)v










スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

隣の芝生は青く見えると言いますが・・
確かに違いますね~

タマネギ

うーーーん
わが家のといい勝負です。
結果を信じて待ちましょう!

No title

此方の家庭菜園でもたまネギの苗がすくすく成長中ですよ。
お母さんのような苗もあればお隣さんの苗のようなものもあってそれぞれ成長過程は違っています。
気っと最後にはお母さんのタマネギも大きなタマネギニ成長すると思います。
タマネギが野菜の中ではじゃがいもと並んで大好きです。

☆AMEX☆さんへ

😁😁となりの畑の苗と同じ玉ねぎなんですよ~
野菜の栽培は初めてなので仕方ないのかな~

すかジィさんへ

玉ねぎが出来た頃、隣の畑と比べて見ます
それもまた楽しみ~(笑)

常実夢夫さんへ

大きくは実らないかもしれないけれど
成長を見守るのも日々の楽しみのようです。
これから陽気がよくなるので ちゃんと玉ねぎが出来てくれると思います。