fc2ブログ
2023/03/10

母の押し絵 partⅡ

前回、母が趣味としている押し絵を載せましたが
それの追記です。

実家の玄関灯の下にも母の押し絵が飾ってあります。
下駄箱の上に飾られる色紙の押し絵は月毎に変わるけど
玄関灯の下の押し絵は年中そこにあります。
額に入れてあるので 一番のお気に入りなのでしょう。
これはデザインも型紙も生地も母の創作です。
生地は母の古い着物を壊したもの。
紐はどこかの土産品に付いていたもの。
リサイクル作品です。

60年も佇む昭和チックな実家は母の趣味がいっぱい飾られています。(^^)v

母の押し絵母の押し絵 (3)母の押し絵 (2)







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

とても素敵な作品ですね。

昔の人は手先が器用だし勿体ない精神が強かったのでどんなものも大切に使いこなしていましたね。
そして字をかけば上手だし家計のやり繰りもとても上手だったような気がします。

楽を覚えてしまった今の時代の人はこの先どんな人生を送っていくのかなって心配になる事がありますよ。

No title

とても素敵な作品ですね。

昔の人は手先が器用だし勿体ない精神が強かったのでどんなものも大切に使いこなしていましたね。
そして字をかけば上手だし家計のやり繰りもとても上手だったような気がします。

楽を覚えてしまった今の時代の人はこの先どんな人生を送っていくのかなって心配になる事がありますよ。

常実夢夫さんへ

文字を書くことはめっきり減りましたね~。
私自身が自覚しています。バカになっています。 漢字は読めるけど書けなくなりました。
何事も便利で楽になった今に追いつけない母の方が、難しい漢字もスラスラ書けます。